English  簡体字  繁体字  繁体字  Français  English  

大正ロマン 川島織物製 几帳に桧扇・冠模様織り出し丸帯

大正ロマン 川島織物製 几帳に桧扇・冠模様織り出し丸帯 SALE!!
 タグ 
商品番号:2212422
価格:  03月24日~03月31日まで 50%OFF
100,000円
(税込 108,000円)

200,000円
(税込 216,000円)
残り数量: 1


詳細写真(画像にカーソルをあわせていただくと拡大画面になります)


国内発送の方はこちらから!(下のリンクを使ってください)

閉じる
  大正ロマン 川島織物製 几帳に桧扇・冠模様織り出し丸帯
<商品説明>
帯
<帯サイズ>
長さ 416 32
無地部分に薄アクと、柄部分に糸の浮きが多少有ります。
箱の一部は破損しています。
その他、状態は大変良いです。
着用可能です。

採寸・検品:村山、泉 撮影:村山

※検索一覧と詳細ページにおいて、色の見え方が異なることがございます。
お進み頂いた詳細ページの商品の色が、より実物に近い色でございます。予めご理解ください。
タグ

詳細
状態 非常によい
素材 正絹
川島織物(かわしま おりもの)
1843年創業の西陣織の老舗。

1843年 初代川島甚兵衛が創業。

1879年 辨次郎(べんじろう)が二代甚兵衞を襲名。 

1888年 明治宮殿の室内にある装飾織物を製造し、国内初となる室内装飾業となり、国内初の「宮内庁御用達」を受ける。

1910年 二代目甚兵衞没後、三代川島甚兵衞が継承。

1938年 法人組織に改め、「株式会社川島甚兵衞商店」を創立、翌年「株式会社川島織物所」、1957年には「株式会社川島織物」と社名変更。

1974年 赤坂迎賓館内の装飾織物を謹製。当時の総理大臣より表彰を受ける。

1996年 宮内庁正倉院宝物の復元品「絁一点」に携わる。

2005年 京都迎賓館晩餐室にある綴織壁画「麗花」を納品。


「*宗 souはKimonoアーカイブ(バーチャル着物ミュージアム)に協力しています。商品の画像を収納、掲載させていただきますので、ご了承ください 。
アーカイブへの不掲載を要望される方はご連絡ください(画像を出版用やデザインソース用に販売し、Kimonoアーカイブの運営費に当てる場合もあるかもしれません。)」


 

 
各国サイト一覧
For International market
English
中文(簡体字)
中文(繁体字)
Francais
日本語
掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。Copyright (C) 2015 株式会社QP All Rights Reserved.




HOME

ログイン

買い物カゴ

Myページ

お問合せ

FAQ

使い方

支払い・送料

ポイント

会社概要